新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、大阪・関西万博「大阪パビリオン」へ出展

日本生命は 2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」)において、大阪パビリオンへ出展参加する。
大阪・関西万博は、コロナ禍を乗り越えた先の、新たな時代に向けた国家プロジェクトとして、「いのち」という原点に立ち戻り、自然界の中で生かされるさまざまな「いのち」に向き合い、持続可能な未来を模索する場として、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに開催される。
同社は、創業以来132年にわたって大阪に本店を構え、これまでも、大阪で開催された「日本万国博覧会(1970年)」・「国際花と緑の博覧会(1990年)」に出展し、地域の発展・振興に努めてきた。
「いのち」という、尊く、また生命保険事業にもつながりの強いテーマを掲げる2025年の大阪・関西万博は、同社にとって意義の大きいプロジェクトであり、積極的に参画していく。
大阪・関西万博の中でも、大阪パビリオンでは、オール大阪の知恵とアイデアを結集させ、訪れた人々が「いのち」や「健康」、近未来の暮らしを感じられる展示を目指している。
同社は、中期経営計画に「健康長寿社会づくりの牽引」を掲げ、さまざまなリスクに備える保険に加え、リスクそのものを軽減するヘルスケアサービスを提供している。
大阪パビリオンにおいては、同社が研究・開発を進めているヘルスケアサービスやデータ利活用等についての知見を生かし、「いのち」や「健康」に関する新たな価値を共創していく。
これらを通じて、引き続き大阪・関西万博の成功、地域の発展・振興に寄与していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

生保

日本生命、確定拠出年金受託加入者等数100万名突破

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

生保

日本生命、「ニッセイ・アルムナイネットワーク」が発足

生保

日本生命、株式会社第四北越フィナンシャルグループとの地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定を締結

生保

日本生命、よい仕事おこしフェア実行委員会との地域社会の発展に寄与するための「包括的連携に関する協定」を締結

関連商品