シンニチ保険WEB

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を公表

日本郵政、日本郵便およびかんぽ生命は、3月15日に、業務改善命令(2019年12月27日)に基づく業務改善計画の進捗状況(2022年2月末時点)を総務省および金融庁に報告した。
業務改善計画については、引き続き弊社グループの最重要課題の位置付けとして、全役職員が一丸となって取り組んでいく。
なお、業務改善計画の進捗状況は別紙のとおりである。
https://www.jp-life.japanpost.jp/information/assets/pdf/220315pr-01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

かんぽ生命、「すこやか応援!!ちいかわといっしょ ~連続コラボ企画~」開催

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

生保

「かんぽ生命-アフラック Acceleration Program」最終審査結果発表

生保

かんぽ生命、保険料引落しデータ誤作成による保険料の未収納が判明

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託

生保

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結