新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、寄付プログラム「Manulife Act of Kindness」を通じて、助けを必要とする子どもたちや被災者を支援する9団体へ600万円を寄付

マニュライフ生命は、マニュライフグループが世界で取り組む寄付プログラム「Manulife Act of Kindness(マニュライフアクトオブカインドネス)」を通じて、助けを必要とする子どもたちや被災者を支援する9団体に600万円の寄付を行った。
2020年に導入された寄付プログラム「Manulife Act of Kindness」は、「Pay it forward(恩送り)」の精神のもと、世界のマニュライフグループで働く約37,000人の社員全員に、一人50カナダドル(約4,300円相当)が支給され、社会貢献のために活用するプログラムである。マニュライフ生命は、日本における支給分を会社として取りまとめ、地域社会への貢献に役立てることにした。
マニュライフ生命では、お客さま自身や家族のより良い「未来」の実現の一助となる事業活動を展開する生命保険会社として、社会における課題の解決および企業の持続的な成長を目指し、積極的に社会貢献活動に取り組むことを経営の最優先事項の一つとして掲げている。今後も全国で展開可能な支援策の実現に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】豊田信用金庫と共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

損保

アニコムホールディングス、『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』使途を報告

生保

マニュライフ生命「アジア・ケア・サーベイ2024」を発表~日本の生活者、将来のファイナンシャル・ウェルビーイング実現への期待度がアジアで最下位、退職後に向けた積極的な準備が必要

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

関連商品