新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、キヤノンMJ、テックタッチと「システム活用支援サービス」を構築

明治安田生命は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下「キヤノンMJ」)およびテックタッチ株式会社(以下「テックタッチ」)と、1月から明治安田生命のお客さま専用サイト「MYほけんページ」に、WEBページの操作・入力をサポートする「システム活用支援サービス」を共同で構築した。
同サービスの構築にあたり、テックタッチとキヤノンMJはDX関連分野での販売業務提携契約を締結し、WEBサイトの操作性を向上させる「テックタッチ(R)」を採用した。
明治安田生命は、CX(カスタマーエクスペリエンス)の向上を目的としたDX戦略の一環として、新サービスの拡充や非対面での手続きのデジタル化を進めている。
本サービスは、WEBサイト上での入力内容や操作方法を画面上に直接表示しガイドすることで、非対面においてもお客さまに寄り添い、お客さまの入力負荷の軽減や利便性を高めることに加え、問い合わせ業務の削減や利活用の促進を実現する。
今後も、本サービスの活用を拡充していくことで、利便性の高いWEBサービスの構築をめざし、ユーザビリティの向上に取り組んでいく。
(注)「テックタッチ(R)」とは、さまざまな業務システム上でリアルタイムに表示されるナビゲーションを、ノーコードで作成・表示できるクラウドサービス

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

関連商品