シンニチ保険WEB

太陽生命、少子高齢社会研究所、味の素と血液中アミノ酸プロファイル等を活用したがん・生活習慣病予防に関する共同研究を開始

太陽生命の子会社である株式会社太陽生命少子高齢社会研究所(以下、「研究所」)は、味の素株式会社(以下、「味の素」)と、同社従業員の健診データや血液中アミノ酸濃度プロファイル等を活用した、がん・生活習慣病予防に関する共同研究を開始した。
同社は、「健康寿命の延伸」という社会的課題にこたえるため、2016年6月より、「従業員」「お客様」「社会」のすべてを元気にする取組み、「太陽の元気プロジェクト」を推進している。その一環として2019年に、味の素とがん・生活習慣病予防に関する業務提携契約を締結し、さまざまな取組みを進めてきた。
本研究では、今後5年間をかけて同社従業員の健診結果、レセプトデータ、アミノインデックス(R)リスクスクリーニング(以下、「AIRS(R)」)結果等を用いて、健康状態とAIRS(R)結果との関連性解析やAIRS(R)受診による受診者の意識・行動変容の検証など、がん・生活習慣病予防に関する知見を獲得する。
加えて、食事・運動等の生活習慣に関わる情報を組み合わせた解析を実施することにより、同社従業員のさらなる健康増進や生命保険における新たな健康ソリューション等の開発への活用を目指す。
同社および研究所は、今後も外部研究機関等との協働による研究等を進め、研究成果の活用により、「従業員」「お客様」「社会」のすべてを元気にする取組みを実施していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

生保

太陽生命、中国銀行を通じ、「My年金Best外貨2」の販売を開始

生保

大同生命、BCP策定意向が拡大、リスク対策の意識が高まる~中小企業経営者アンケート6月度調査レポート~

生保

ソニー生命、家計防衛に関する調査2022を実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、太陽生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」に投資

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業と経営者の所有資産に関する調査を実施

生保

太陽生命、「第13回全国中学生ラグビーフットボール大会」に特別協賛

生保

太陽生命、JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022へ特別協賛

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、地方自治体を対象に「産後ケア事業に関する実態調査」を実施

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、利用者を対象に「短期入所型産後ケア事業アンケート」を実施