シンニチ保険WEB

ソニー生命、海外連結子会社で不正送金、社員の逮捕を発表

ソニー生命は、本年5月、同社の海外連結子会社であるSAReinsuranceLtd.において、同社名義の銀行口座から同社が承認していない約170億円の送金が行われたことを確認した。その後、速やかに当該送金の事実を監督当局および捜査当局に報告・相談するとともに、対策本部を設置し、捜査当局との連携等により、全容解明と資金回収に取り組んできた。
本件に関して、お客さまが加入している保険契約等への影響はない。
また、同社では対策本部を立ち上げ、再発防止策の検討を進めているが、今回のような不正行為を二度と発生させないように、役職員のコンプライアンス意識の更なる向上と子会社管理体制の一層の強化に努めるとともに、引き続き捜査には全面的に協力していく。
なお、逮捕された社員については、捜査当局の捜査と社内調査の結果を踏まえ、厳正に対処する方針である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、2022年オリコン顧客満足度調査において「生命保険」「医療保険」「個人年金保険商品」総合1位を獲得

生保

ソニー生命、社員の追送致等について発表

生保

ソニー生命、47都道府県別 生活意識調査2021の集計結果を発表

生保

ソニー生命、「東京大学 FSI債」へ投資

生保

第一生命、営業員による金銭の不正取得が判明

生保

ソニー生命、成年年齢の引き下げに関する意識調査2021を実施

生保

ソニー生命、IBJと合弁事業解消

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈園を決定

損保

日新火災、保険料誤りを発表

生損

ソニー生命、ライフプランナーによるソニー損保の火災保険取扱開始