シンニチ保険WEB

太陽生命、九州ろうきんと窓販提携「無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001)」の販売を開始

太陽生命は、2021年12月1日より「九州ろうきん」において、「たんぽぽ認知症年金保険(たんぽぽプラス)」(正式名称:無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001))の販売を開始する。
2020年7月に、労働金庫連合会は、同社の「たんぽぽ認知症年金保険(たんぽぽプラス)」を業態統一商品として全国13の「ろうきん」にて取扱いを開始する方針を決定した。2020年8月の発売開始以降、「円建てで分かりやすい商品性」「老後のリスクへの備えと将来の資金準備を両立できる」等の観点から、お客様や募集代理店様に大変好である。この度、新たに「九州ろうきん」にて取扱いを開始する。
超高齢化社会を迎えたなか、「認知症のリスクに備えたい」「万が一のことがあった場合の相続について備えたい」というお客様のニーズに対し、「たんぽぽ認知症年金保険(たんぽぽプラス)」は、応えることができる。なお、本商品の特長は以下のとおりである。
【商品の特長】
1.器質性認知症と診断された場合、すぐに、認知症保険金を受け取れる
器質性認知症で所定の認知症になった場合、認知症年金で一生涯生活をサポートする
2.解約された場合、期間の経過に応じた解約払戻金を受け取れる
3.万一のことがあった場合、のこしたい人にのこすことができる
太陽生命は、今後もお客様の多様なニーズに応えるべく、取扱商品・サービスの充実に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、ぜんち共済、株式会社ミライロとデジタル障害者手帳を通じた「ミライロ保険<がん保険>」を開発、販売

生保

T&Dフィナンシャル生命、静岡銀行で『変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)~販売名称「ハイブリッド あんしん ライフ」~』の販売を開始

生保

メットライフ生命、法人向け商品「ブライトビジョン」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、きらぼし銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

東京海上日動、不動産取引保険(表明保証保険)の販売開始

損保

損保ジャパン、JGAP/ASIAGAP 認証取得農場向け専用保険制度の提供開始

損保

損保ジャパン、バーチャル株主総会開催時のリスクに備える保険の提供を開始

生保

太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が、20万件を突破

生保

T&Dフィナンシャル生命、中国銀行にて変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)の販売を開始

生保

太陽生命、三井住友銀行にて「My介護Bestプラス」の販売を開始