シンニチ保険WEB

第一生命及び金融機関20社、環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」に署名

第一生命と金融機関20社(以下、「署名機関」)は、「インパクト志向金融宣言」に署名した。宣言においては、民間金融機関が組織の目的として、投融資先の生み出す環境・社会への変化(以下、「インパクト」)をとらえて環境・社会課題を解決するという考え方(インパクト志向)を持つことを前提に、創出されるインパクトを測定・マネジメント(以下、「インパクト測定・マネジメント(IMM)」)を実施したうえでの投融資判断を推進するために、署名機関が互いに連携して活動していく。
◆「インパクト志向金融宣言」ホームページ
https://impact-driven-finance-initiative.com/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、山田エスクロー信託との提携業務範囲を拡大

生保

第一生命、三井不動産株式会社向けサステナビリティ・リンク・ローンへの融資

生保

第一生命、「『どのホテルに泊まってみたいですか?』キャンペーン」を実施

生保

第一生命、QOL向上サイト「ミラシル」の提供開始

生保

第一生命、新サービス「団信パスポート」を開始

生保

第一生命、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK(R)(ネオバンク)」サービスの利用活用を決定

生保

第一生命、楽天銀行が提供するデジタルサービスの利用活用を決定

生保

第一生命、カフェを備えた期間限定ショールーム「studio kino style」がグランドオープン

生保

かんぽ生命、「インパクト志向金融宣言」へ署名

生保

第一生命、営業員による金銭の不正取得が判明