シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、最短で翌営業日に給付金のお支払いが可能になる書類アップロードサービスを提供開始

チューリッヒ生命は、最短で翌営業日に給付金が支払うことができるWeb請求システムを2021年11月17日(水)から提供開始する。
今回新たに導入するシステムは、2回目以降の抗がん剤・ホルモン剤治療給付金等の請求について医療機関で発行される診療明細書をスマートフォンからアップロードするだけで支払いが可能になる。
同社HPからWeb請求を行う際に、診療明細書アップロード用のURLを記載したSMSをお送りし、URL上から画像をアップロードすることで支払い審査が可能である。
AIによる書類読取機能と、事前に設定されたルールに従い判定する支払判定機能を導入することで、より迅速に給付金を支払うことが可能になる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

イーデザイン損保、新自動車保険&eのアプリに、安全運転を促進するゲーム性を取り入れた新機能「チャレンジ」を提供開始

損保

損保ジャパン、火災保険見積機能におけるお客さま体験(ユーザーエクスペリエンス)向上の取組みを実施

生保

チューリッヒ生命、日本テレワーク協会「テレワーク推進賞」において「奨励賞」を受賞

生保

チューリッヒ生命、2022年オリコン顧客満足度調査 『終身型がん保険商品』 『定期型生命保険商品』ランキングにおいて「終身ガン治療保険プレミアムZ」「定期保険プレミアムDX」 が総合1位を獲得

損保

損保ジャパン、理化学研究所を「自動車事故リスク予測AIモデル」を開発

損保

あいおいニッセイ同和損保、スマートウオッチ×損保「建設現場安全みまもりプラン」を提供

生保

第一生命、QOL向上サイト「ミラシル」の提供開始

生保

富国生命、自動引受査定を導入

生保

カーディフ生命、がん団信の引受条件を緩和

生保

第一生命、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK(R)(ネオバンク)」サービスの利用活用を決定