シンニチ保険WEB

住友生命、プレコンセプションケア領域での企業向けソリューションの共同開発に向けた実証実験スタート

住友生命は、企業における「不妊治療と仕事の両立のサポート」および「将来妊活に取り組む人のサポート」など、プレコンセプションケア※領域のソリューション開発に向けて、スタートアップ企業や関連団体と事業共創に向けた検討を進めており、本ソリューションのニーズ調査や効果検証のため、住友生命社内での実証実験を実施する。
WaaSを構成するサービスの1つである「プレコンセプションケア」のサポートを通じ、「不妊治療と仕事の両立」という大きな社会問題の解決および、将来妊活に取り組む人への介入による社会問題そのものの縮小に向け、協業するスタートアップ企業や関連団体と連携して事業共創を図り、企業や自治体へのサービス提供を検討していく。
※ プレコンセプションケア(Preconception Care)とは、女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合うこと、そして、元気な赤ちゃんをさずかるチャンスを増やす、女性や将来の家族がより健康な生活を送れるようにする一連の取り組みのこと。
◆本ソリューション開発に向けた協業概要
・株式会社ファミワン
「すべての人に専門家のサポートを届ける」「妊活を再定義する」というミッションを掲げ、「妊活コンシェルジュ」という妊娠を希望する人に向けたLINEによるパーソナルサポートサービスを提供。
・株式会社Vitalogue Health(バイタログヘルス)
自分の手で人生を描き続けたいと願うすべてのひとの、あらゆるライフスタイルを叶えるための自宅でできるホルモン検査「canvas」をはじめとする「ホルモンケア」サービスを提供。
・NPO法人Fine
「不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる」環境、また「不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる」環境を整えることを目指して設立された不妊治療当事者団体。
・株式会社フェアワーク
従業員サーベイ「FairWork survey」や法定ストレスチェックサービス「Fair-lead」を展開。多くの中央省庁や一部上場企業が採用。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、令和3年度消費者志向経営優良事例表彰で消費者庁長官表彰を受賞

損保

損保ジャパン、安全運転支援ソリューションに関する実証実験を開始

生保

住友生命、株式会社よりそうとの事業共創をスタート

生保

住友生命、AI-OCRを活用した給付金請求手続きのデジタル化を開始

損保

損保ジャパン、2021年度千葉市未来技術等社会実装促進事業(自動運転車社会実装サポート事業)に基づく自動運転実証実験を実施

損保

損保ジャパン、三重県桑名市内で開催されるタクシー型自動運転車両試乗会に協力

生保

住友生命・高田幸徳社長「2022年社長年頭挨拶」

損保

東京海上日動、新たな貿易決済の仕組みの実現に向けた実証実験を実施

損保

AIG損保、IoT活用による早期漏水発見のための実証実験を開始

生保

住友生命、<第32回>2021年の世相を反映した「創作四字熟語」50編を発表