シンニチ保険WEB

かんぽ生命、新市場区分「プライム市場」選択申請、上場維持基準の適合に向けた計画書を提出

かんぽ生命は、2022年4月に予定されている東京証券取引所(以下、東証)の市場区分の見直しに関して、2021年10月27日開催の取締役会において、新市場区分の実施日以降に同社が所属する市場区分として「プライム市場」を選択することを決議し、10月27日に東証へ申請した。
また、同社は、プライム市場において規定される上場維持基準のうち、「流通株式比率」のみ基準を充たしていなかったが、自己株式の消却を実施し、同社の試算では48.3%となり、当該基準(35%以上)に適合したことを確認している。
同社では、プライム市場への移行を通じて、高いガバナンス水準を備え、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、法人向け商品の受託販売等の届出

生保

生保協会、「かんぽ生命保険の医療特約の改定等に関する郵政民営化委員会の調査審議」の結果を受けコメントを発表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保

日本生命、福岡ビル・福岡三栄ビルを建替へ

生保

かんぽ生命、「社会的インパクト志向宣言」へ賛同

生保

かんぽ生命、「インパクト志向金融宣言」へ署名

生保

かんぽ生命、「第8回 全国小学校ラジオ体操コンクール」結果発表

生保

かんぽ生命、PUI PUIウォーキング大作戦を12月から開催

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による協働エンゲージメントの実施について発表

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施