シンニチ保険WEB

日本生命、ネットゼロ・アセットオーナー・アライアンスへの加盟

日本生命は、資産運用における気候変動対応取り組みを一層推進していく観点から、気候変動に関する国際的なイニシアティブである「ネットゼロ・アセットオーナー・アライアンス(以下「NZAOA」)」に加盟した。 NZAOAへの加盟を通じ、国内外の投資家とも協働し、国際社会で議論されている気候変動に関する科学的分析や計測手法等について最新の情報を獲得しながら、資産運用ポートフォリオにおけるGHG排出量の2050年ネットゼロに向けた取り組みを進めていく。
今後、日本政府が2030年のGHG排出量削減目標を引き上げたことなども踏まえ、資産運用ポートフォリオのGHG排出量削減に関して、2030年の中間目標を設定する。さらに、ネットゼロの目標設定の対象とする資産を現在の国内上場株式と国内社債にとどまらず、国内外の上場株式や社債等に拡大する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、脱炭素ファンドへのインパクトに投資

生保

日本生命、「勤労感謝の日」についてインターネットアンケートを実施

生保

日本生命、ニッセイ・ウェルス生命の100%子会社化完了

生保

日本生命、確定給付企業年金向け新商品「ニッセイ一般勘定プラス」の発売

生保

日本生命、「ESG Report 2021」を公表

生保

日本生命、米国での再生可能エネルギーインフラに投資

生保

日本生命、「進学応援奨学金 supported by 日本生命」制度の開始

生保

日本生命、インターネットアンケート「環境問題について」

生保

日本生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドへの投資

生保

日本生命とライフケアパートナーズ、「子育てみらいコンシェルジュ」が第15回「キッズデザイン賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞