シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」とオフィシャルパートナーシップ契約を締結

マニュライフ生命は、プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」を運営する株式会社VOREAS(以下「VOREAS」)と2021年10月1日にオフィシャルトップパートナーシップ契約を締結した。
「ヴォレアス北海道」は2016年10月に北海道旭川市にて誕生した、日本初のプロバレーボールチームである。国内最高峰のバレーボールリーグV.LEAGUEに2017-18シーズンより参戦し、2019-20シーズンからV.LEAGUEDIVISION2(2部)に位置している。ヴォレアス北海道は、運営会社であるVOREASの代表取締役社長の池田憲士郎氏が、地元旭川市への地域創生の思いから立ち上げたスポーツチームである。「未だ見ぬ熱狂と誇りの共創」というミッションのもとに、バレーボールを通じて地域創生に取り組んでいる。
マニュライフ生命北海道支社は、バレーボール経験のある社員が多く、かねてよりVOREASと共に地域の皆さまのために活動したいという思いを抱いていた。VOREASがビジョンに掲げる「<ACTION(モアアクション)」(積極的に挑戦をする人を称賛する姿勢)に賛同し、失敗を恐れず果敢に行動し、未来を切りひらいていこうとする意欲に共感したことから、 VOREASのオフィシャルパートナーのトップカテゴリである、「オフィシャルトップパートナー」として、このたびパートナーシップ契約の締結に至った。
マニュライフ生命は、V1昇格を目指す「ヴォレアス北海道」の挑戦を地域の皆さまと応援するとともに、地域創生に向けて尽力されているヴォレアス北海道の活動を、「はじめつづける人を支える保険会社」として、サポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「地元アスリート応援プログラム」2022年4月期を募集

生保

マニュライフ生命、ウォーキングアプリ「ManulifeWALK」(マニュライフウォーク)を活用して絵本やおもちゃを寄付

損保

あいおいニッセイ同和損保、北海道オール・オリンピアンズ」と包括連携協定を締結

生保

マニュライフ生命が協賛する第16回エコノミクス甲子園地方大会が開幕

損保

三井住友海上、「2021グランドスラム・バクー」で玉置 桃選手が優勝

生保

マニュライフ生命、資産形成カテゴリで最優秀賞にあたる「UCDAアワード2021」を受賞

損保

三井住友海上、「2021グランドスラム・パリ」で舟久保遥香選手が優勝、髙山莉加選手が準優勝

損保

損保ジャパン、トヨタアルバルク東京と子ども向けチアダンス教室「スマイルダンスプロジェクト」実施

生保

太陽生命が協賛する「第4回全国U18女子セブンズラグビーフットボール大会」開催

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに栃木銀行で発売