シンニチ保険WEB

日本生命、同社初のグリーンローン契約を締結

日本生命は、このほど、日本ロジスティクスファンド投資法人、以下「日本ロジスティクス」)および飯野海運株式会社(以下「飯野海運」)との間で、グリーンローン(以下「当融資」)契約を締結することを決定した。当融資は、同社にとって初めてのグリーンローンとなる。
グリーンローンは、国内外のグリーンプロジェクトに要する資金を調達する際に用いられる融資であり、資金使途のグリーンプロジェクトへの限定のほか、資金の追跡管理や融資後のレポーティングを通じて、透明性が確保される等の特徴を有している。
当融資による調達資金は、所定の要件を満たすグリーンビルディングの取得・建設・改修資金に充当される。なお、日本ロジスティクスが策定し当融資に適用するグリーンファイナンス・フレームワーク、および、飯野海運が調達する当融資は、株式会社日本格付研究所による第三者評価において、その適格性に関する最上位評価※を取得している。
※「JCRグリーンファイナンス・フレームワーク評価」における「Green1(F)」または「JCRグリーンローン評価」における「Green1」を取得
同社は、環境や地域・社会と共生し、経済・企業と安定的な成長を共有していく観点から、環境問題の解決や社会貢献に資するESG投融資を積極的に実施しており、当融資もその一つと位置付けている。
今後も、社会公共性・投資採算性を踏まえ、ESG投融資を推進することで、契約者利益の一層の拡大に努めるとともに、持続可能な社会の形成に寄与していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命など4社が2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の決算を発表

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

生保

日本生命、大澤常務執行役員がネットゼロ・アセットオーナー・アライアンスのSteeringGroupメンバーに就任

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

日本生命、「習い事とリスキリング」に関するアンケートを実施

生保

日本生命、団体年金保険一般勘定の保険料率を改定

生保少短

ニッセイプラス少額短期保険が営業開始

生保

日本生命、「(仮称)赤坂二丁目計画」の新築着工

生保

日本生命、オンライン本人確認(eKYC)を活用したインターネット手続を開始

生保

日本生命、山梨県との包括連携協定を締結