シンニチ保険WEB

かんぽ生命、日本郵船が発行する本邦初のトランジションボンドへの投資

かんぽ生命は、日本郵船が発行するトランジションボンド※への投資を実施した。
本トランジションボンドは、経済産業省の「令和3年度クライメート・トランジション・ファイナンスモデル事業に係るモデル事例」に国内で初めて選定されたものである。
なお、本債券発行による調達資金は、温室効果ガス排出削減に向けた長期的な移行戦略に則ったプロジェクトへ充当される。
※ 企業の温室効果ガス排出削減に向けた長期的な移行(トランジション)戦略に則ったプロジェクトへの投資を使途とする債券
◆本債券の概要
・発行体
日本郵船
・発行体格付
BBB+/A-/Ba2(R&I/JCR/Moody’s)
・発行体概要
日本郵船(NYK)は、1885年に創業した世界でも有数の海運会社の一つである。2018年5月には世界で初めてグリーンボンドを発行した。NYKグループは2021年2月に「NYKグループESGストーリー」を策定し、収益最大化と社会・環境のサステナビリティの両立を可能とするESG経営を推進している。
・年限
5年/7年(2026年7月29日/2028年7月28日)
・発行総額
200億円
・利率
0.26%/0.38%(5年/7年)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、保険期間を延長した普通養老保険の取扱を開始へ

損保

セゾン自動車火災、JICAジェンダーボンド(ソーシャルボンド)に投資

生保

太陽生命、「株式会社デンソー」が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保その他

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保

第一生命、生物多様性保全を目的としたグリーンボンドに投資

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の方針案に対する意見書を提出

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資

生保

第一生命、アジア開発銀行が発行するブルーボンドへ投資

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全米オープンに出場

生保

かんぽ生命、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同