シンニチ保険WEB

日本生命・木村武氏、国連責任投資原則の理事に就任

日本生命の木村武氏(海外事業企画部兼総合企画部審議役)は、国連責任投資原則(Principles for Responsible Investment、以下「PRI」)の理事※1に就任する。
PRIは、持続可能な社会の実現を目的とし、機関投資家等が環境(E:Environment)、社会(S:Social)、ガバナンス(G:Governance)の課題を投資の意思決定に組み込むことを提唱する原則で、現在4,000を超える団体が署名している。
また、署名機関全体の資産運用総額は合計で121兆米ドル※2を超えるなど、ESG投融資において世界で最も重要視されているイニシアティブの一つである。なお、保険会社からのPRI理事就任は世界で初めてとなる。
※1 任期(2021年7月19日~2023年12月31日)
※2 2021年3月31日時点

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

日本生命、同社初のグリーンローン契約を締結

生保

日本生命、「子育てみらいコンシェルジュ」が第15回キッズデザイン賞受賞

生保

日本生命、株式会社ドリームインキュベータと業務提携

生保

日本生命、500億円の基金募集を完了

生保

日本生命、血糖変動チェックプランの提供を開始

生保

日本生命、「日本生命アプリ」によるマイナンバー登録サービスの開始

生保

日本生命、第2回「日本子育て支援大賞 2021」の受賞