シンニチ保険WEB

明治安田生命、3ヵ年プログラム「MY Mutual WayⅠ期」(2021~2023年度)を策定

明治安田生命保険相互会社は、4月から3ヵ年プログラム「MY Mutual Way Ⅰ期」(2021~2023年度)をスタートした。
同社は、2020年4月から10年計画「MY Mutual Way2030」(2020~2029年度)をスタートし、その初年度である2020年度は、単年度の経営計画「とことん!アフターフォロー特別計画」に取り組み、2021年4月から3ヵ年プログラム「MY Mutual WayI期」(2021~2023年度)を改めてスタートした。
10年計画「MY Mutual Way2030」では、「10年後にめざす姿」を「『ひとに健康を、まちに元気を。』最も身近なリーディング生保へ」と定め、同社の「経済的価値」と「社会的価値」の双方を向上させていくこととしており、コロナ禍を契機とした環境変化等をふまえ、これらの前提・土台となるサステイナブルな社会づくりへの貢献にかかる取組みも強化していく。
単年度の経営計画「とことん!アフターフォロー特別計画」では、お客さま・従業員の安全確保を大前提に、保険金・給付金の支払いをはじめとする基幹業務の確実な遂行と、お客さまへのアフターフォローに注力した。その結果、アフターフォローの進捗等を測る「経営目標(お客さまアクセス数※・アドバイザー数)」はいずれも達成し、「お客さま満足度」調査結果において過去最高値を記録するなど、所期の成果を挙げることができた。
2021年4月から改めてスタートした3ヵ年プログラム「MY Mutual WayI期」では、2020年度から先行実施した「4『大』改革」と「2『大』プロジェクト」の取組みに、新たに策定・推進している「デジタルトランスフォーメーション戦略」を効果的に融合させることで、「10年後にめざす姿」への成長軌道の確保、すなわち「フェーズチェンジ」をさらに加速していく。
※ 営業職員等が対面・非対面を通じてアクセスした生命保険契約者の人数や、法人営業担当等がアクセスした任意加入の団体保険加入者の人数、団体保険の契約または銀行窓販商品の取扱いがある団体の団体数。
なお、営業職員の同社呼称は「MYライフプランアドバイザー」https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2021/pdf/20210705_03.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

生保

明治安田生命、三重県伊賀市、奈良県大和郡山市、青森県三沢市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、千葉県鴨川市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、茨城県北茨城市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会愛媛支部との「『健康づくり推進宣言~Yell for your healthy life!~』事業にかかる連携協定」を締結

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

明治安田生命、埼玉県川口市と「包括連携協定」を締結

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟