シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、2020年度サステナビリティ取組結果を公表

三井住友海上あいおい生命は、このたびサステナビリティ取組*の一環として、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(以下、JCV)」へポリオワクチン12万人相当分の寄付を行った。
サステナブルな社会の実現に向けて、2020年度もお客さまの「元気で長生き」を支える取組みを中心に、さまざまな活動を行った。*サステナビリティ取組:持続可能な社会に向けた活動
1.健康で安心なくらしを支える活動
(1)世界の子どもにワクチンを贈る活動について
(2)脳卒中に関する啓発活動
(3)健康・医療に関する情報を伝える活動
①WEBサイトによる情報発信
②オープンセミナーの開催
③バーチャル・リアリティ(VR)による情報提供
(4)認知症の「共生」と「予防」に貢献する活動
2.社会課題の解決に貢献する取組み
(1)日本の子どもの貧困問題解決に貢献
(2)高齢者の現況確認を通じた社会貢献
3.障がい者支援
(1)パラスポーツの振興・支援
(2)障がい者作業所製品のオンライン販売
4.地域貢献・社員活動
(1)ハートポイント制度による「鎮守の森のプロジェクト」への寄付
(2)企業の健康経営を支援
今後も、「三井住友海上あいおい生命行動憲章」に則り、お客さまの「元気で長生き」を支える取組みを中心に、社会課題の解決に貢献する活動、障がい者支援、地域貢献や環境保護等、さまざまな活動を積極的に推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンドに投資

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団×日本財団高齢者・子どもの豊かな居場所プログラム」始動

生保

太陽生命、世界アルツハイマーデーにあわせて認知症の予防に関する意識調査結果を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、組織改編を発表

損保

損保協会、最新の「全国交通事故多発交差点マップ」を公表

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

住友生命、Olive Union、住友生命福祉文化財団がコンサートホールで次世代型イヤホン「オリーブスマートイヤープラス」視聴の試みを共同で実施

生保

メットライフ生命、社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」寄付総額が累計5億1,681万円に