シンニチ保険WEB

日本生命、「プラスチッククリアファイルゼロ」の目標設定

日本生命は、企業活動におけるプラスチック使用量削減に向け、「プラスチッククリアファイルゼロ」の目標設定をした。
これは、クリアファイルの使用量削減に取り組むとともに、新規購入するクリアファイルをプラスチック製から紙製に順次切り替え、2024年度以降新規購入するクリアファイルは全て紙製にすることを目指す取り組みである。
同社では、環境省が主催するPlasticsSmart運動へ賛同し、「ニッセイPlasticsSmart運動」を展開しており、業務や日常生活で使用するプラスチックのリデュース・リユース・リサイクル※1に努めている。その一環として、「プラスチッククリアファイルゼロ」を目標に設定したものである。
※12019年5月に環境省にて策定された「プラスチック資源循環戦略」の基本原則「3R」のこと。
それぞれ「Reduce(減量)」「Reuse(再利用)」「Recycle(再生)」を表す。
同社では、「SDGs達成に向けた同社の目指す姿」の柱の一つとして「持続可能な地球環境の実現」を掲げており、かけがえのない地球を次世代へつなぐことを目指している。
今後も、あらゆる企業活動を通じ、“安心・安全で持続可能な社会”の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命によるニッセイ・ウェルス生命の100%子会社化を発表

生保

日本生命、スチュワードシップ活動報告書(2021年)を公表

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームを構築

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

生保

FWD富士生命、FWD生命へ社名変更

生保

日本生命、同社初のグリーンローン契約を締結