シンニチ保険WEB

生保協会、2021年度セイホスカラーシップ奨学生9名を決定

生保協会は、生命保険協会留学生給付型奨学金(セイホスカラーシップ)において大学学部新3年生・大学院修士課程新1年生を対象に募集を行い、選考の結果、セイホスカラーシップ初となるカンボジアを含む7の国と地域の計9名を、2021年度の奨学生に決定した。
奨学生に対しては、最大2年間で1名あたり月額10万円の奨学金を支給する。
同会では、アジア諸国及び地域からの私費留学生に対して、日本における勉学の支援を目的に1990年度から同趣旨の取組みを開始し、2021年度までに累計404名に奨学金を支給している。奨学生の方々は、卒業後、金融業界をはじめ幅広い分野で活躍している。
昨年から続くコロナ禍により、アルバイト等による収入が減少している学生も多い中、6月18日に2020年度・2021年度の奨学生を対象にリモートにて開催した報告会では、本奨学金が学業継続の支えになったとの嬉しい声が上がっている。同会は、今後とも本奨学金等を通じて、各種社会貢献活動を実施していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「ふれあいコンサート2022」を開催

損保

メットライフ生命、寄付講座「SDGシリーズ講座@鳴子温泉郷森づくり×脱炭素×地域活性化」開催決定

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第26回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付開始

生保

フコクしんらい生命、Withコロナでの「認知症予防セミナー」2年ぶりに奈良県天理市で開催

生保

FWD生命、全国学童野球振興協会【ポップアスリートカップ】への保険カテゴリーでの独占スポンサード契約を締結

生保

メットライフ生命、地域に特化したごみ拾い活動を東京・長崎で実施予定

生保協会・団体

生保協会、保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動を実施

生損共済

日本生協連、全国の生協が気候変動対策の取り組みを加速

生保

ライフネット生命、デジタルこども手帳「てくてく」の普及を推進

生保

SOMPOひまわり生命、山形県上山市へ健康機器を贈呈