シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、新型コロナワクチン職域接種の実施および接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)導入

チューリッヒ生命は、職域接種による新型コロナワクチン接種の加速化を図るという日本政府の方針を踏まえ、2021年7月上旬より同社社員等を対象に新型コロナワクチンの職域接種を実施する。また、同社社員に対する「ワクチン接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)」の導入を決定した。
●新型コロナワクチンの職域接種の実施概要
開始時期:2021年7月上旬から順次開始し、8月上旬までに2回接種完了を予定
※外部医療機関への委託と社内産業医による職域接種を計画中
接種会場:チューリッヒ生命保険株式会社 調布オフィス内
接種対象:接種を希望する同社社員、派遣社員、社員・派遣社員の家族、業務委託先企業の皆様
●ワクチン接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)の導入について
ワクチン接種による副反応により勤務が困難となる場合に備えて、ワクチン接種を実施した社員に対して特別有給休暇(ワクチン休暇)を付与する。ワクチン接種当日または翌日のいずれかが対象である。なお、ワクチン接種日が休日にあたる場合は、終日定時勤務扱いとして振替休暇の取得も可能である。
同社は、職域接種の実施および特別有給休暇(ワクチン休暇)の導入により、社員が安全に働ける職場環境を整備するとともに、引き続き新型コロナウイルス感染症COVID-19)の拡大防止に努める。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、大阪府・大同生命接種センター(仮称)を新設

生保

大同生命、無償提供版コロナ助け合い保険の販売終了

生保

チューリッヒ生命、「終身医療保険プレミアムDX」「終身医療保険プレミアムDX Lady」に「収入サポート特約」を新設

生保

チューリッヒ・インシュアランス・グループとオックスフォード大学が共同調査

生保

チューリッヒ生命、2021年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査結果を発表

生保

大同生命、「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年に延長

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、エルテスが風評リスク対応費用保険を発売

生保

チューリッヒ生命、週刊ダイヤモンドの保険特集で「終身ガン治療保険プレミアムZ」が1位を獲得

生保

プルデンシャル生命、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施