シンニチ保険WEB

住友生命、「Vitality」の「家族プラン」発売開始

住友生命は、6月23日から、健康増進型保険“住友生命「Vitality」”の「家族プラン」を発売する。
「家族プラン」は、新型コロナウイルスによる家族の健康に対する意識の高まりなどを背景に、Vitality健康プログラムを家族で一緒に取り組みやすくした新プランである。すべての特典(リワード)を利用できるプラン(以下「標準プラン」)の加入者の配偶者と2親等以内の人を対象とし、標準プランの半額の利用料(440円(税込))で加入することが可能である。Vitalityを家族が利用しやすくするため、家族の健康増進に必要な特典(リワード)を厳選することで低廉な利用料としており、特典(リワード)以外については、標準プランと同様にVitality健康プログラムを利用できる※。
“住友生命「Vitality」”は、4月からは保険契約と切り離し、Vitality健康プログラムの一部を無料で最大4週間体験できる「Vitality体験版」の提供を開始しており、「家族プラン」はそれに次ぐ第3のVitalityとなる。
※Vitality健康プログラムを利用するには、健康増進乗率適用特約を付加した保険契約に加えて、Vitality健康プログラム契約を締結する必要がある。また、保険料とは別に、Vitality利用料として、標準プランは月額880円(税込)・家族プランは月額440円(税込)の払込みが必要である(Vitality健康プログラムの内容やVitality利用料は将来変更することがある)。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

ソニー生命、ライフプランナーによるソニー損保の火災保険取扱開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、マラソンランナーに向けた大会中止保険の提供を開始

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに栃木銀行で発売

損保

損保ジャパン、「修学旅行キャンセル保険」の提供開始

損保

損保ジャパン、物流業者向け「貨物避難費用特約」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、NearMeのアプリから申し込み可能な国内旅行保険を提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】避難情報の発令に基づき、企業の車両避難費用を補償

損保

東京海上日動、投資運用事業者向け賠償責任保険を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

生保

住友生命、ブラックロックが運用するインフラファンドへ投資