シンニチ保険WEB

第一生命、第34回『サラ川ベスト10』全国投票結果発表

第一生命は、第34回『サラ川ベスト10』全国投票結果を発表した。
今回はリモートワークやWeb会議といったフレーズを使い、コロナ禍でも奮闘する人々の姿を表現した句が数多く寄せられたという。
第1位は「会社へは 来るなと上司 行けと妻」(なかじ・30代男性)。
コロナ禍でなるべく部下を出社させたくない上司と働きに出てほしい家族との間で板挟みになっているご主人の悲哀がストーとに表現された秀逸な一句。「まるで、我が家」「身に染みる」など、サラ川ファンから多くを支持を得て、グランプリに輝いた。
https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、リバーフィールドへインパクト投資

生保

第一生命、働き方改革の推進とCO2排出量削減に向け本社会計に係る書類業務をデジタル化

生保

第一生命、日本郵船株式会社が発行する本邦初となるトランジションボンドへの投資

生保

第一生命、株式会社アウトソーシング向けサステナビリティ・リンク・ローンに融資

生保

第一生命、欧州復興開発銀行が発行する気候レジリエンスボンドに投資

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品「所得保障保険」の販売開始

生保

第一生命、企業CM「安心の先にある幸せへ。」篇放映開始

生保

第一生命、チャレナジーと協力し、都市部でも設置可能な風力発電機の開発を開始

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

第一生命、東京都中央区京橋における木造ハイブリッド構造の賃貸オフィスビルの計画検討に着手

関連商品