シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン調達・供給プログラム「COVAXファシリティ」に賛同

チューリッヒ生命およびチューリッヒ保険は、国際連合児童基金※1(UNICEF、以下ユニセフ)とそのパートナーが取り組む、史上最大規模のワクチン調達・供給プログラム「COVAX」に賛同し、Zチューリッヒ基金※2とともに、日本国内での募金活動を2021年5月20日(木)~6月30日(水)に実施する。
ユニセフは、2021年末までに20億回分の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを92の中低所得層の国々に届けることを目標としている。Zチューリッヒ基金は、ユニセフの本プログラムを支援するために、先行して100万スイスフラン(約1.2億円)の寄付を行った。※3あわせて、チューリッヒ生命およびチューリッヒ保険からも寄付を行うほか、チューリッヒ・インシュアランス・グループの社員のみならず、だれでも参加できる募金活動を世界各地の拠点にて開催する。
本プログラムの募金は、以下の寄付専用ページから参加可能である。活動 期間中にチューリッヒ・インシュアランス・グループで集まったすべての寄付に対し、Zチューリッヒ基金からも同額が寄付される。各国で集まった寄付金を統合し、スイスユニセフ協会を通じてユニセフのワクチンデリバリーキャンペーンに全額が送られる。
寄付専用ページ:http://unicef.jp/zurich

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

SOMPO環境財団、2021年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先を決定

生保協会・団体

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生289名を決定

生保

チューリッヒ生命、2021年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査結果を発表

生保

日本生命、500億円の基金募集を完了

損保

損保協会、「親子で学ぶ防災・減災ピクニック」を実施

損保

大同火災、夏の甲子園出場校へ寄付金贈呈

生保

ソニー生命、公式ホームページに「サステナビリティへの取組」サイトを公開

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク135万点を寄贈

損保

アニコム損保、「aniterrace(アニテラス)」2022年1月に運営を開始

関連商品