シンニチ保険WEB

アクサダイレクト生命、新型コロナ下での仕事観の変化を調査

アクサダイレクト生命は、10代~60代の働く男女計750名に対する「新型コロナウイルス感染拡大下における仕事観の変化への調査」を実施した。調査結果の概要は以下のとおりである。
・仕事選びの基準として大切にしているもの:新型コロナ前後で「福利厚生」「勤務地」「人間関係」を重視する人が増加
・新型コロナ下でも昇進・昇給への意欲は高い。最も多い理由は「先行き不透明だからこそ昇進して給料を上げたい」が6割弱
・テレワークの今後の利用意向:新型コロナ終息後も「利用したい」が約9割。理由のトップは「通勤時間の負担がなくなる」が6割弱
・家計の支出項目にも変化。最も増やした支出は「食費」、最も減らした支出は「レジャー・趣味・旅行」、次に「保険料」
詳細:https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/210430.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、『人気犬種ランキング2022』を発表

生保

アフラック生命、新型コロナウイルス感染症拡大が及ぼしたがん患者への影響調査の結果を公表

生保

日本生命、インターネットアンケート「2021年の振り返りと新年への期待」実施

損保

SOMPOホールディングス、「仕事に対する価値観の変容に関する意識調査」を実施

損保

SOMPOホールディングス、「幸福度(Wellbeing)の変容に関する意識調査」を実施

生保

ジブラルタ生命、「家族愛に関する調査2021」を実施

生保

大同生命、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査レポートを公表

生保

カーディフ生命、「第3回生活価値観・住まいに関する意識調査」を実施

損保

セゾン自動車火災、「車の利用に関するアンケート」を実施

生保

アクサ生命、金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査の結果を公表