シンニチ保険WEB

ソニー生命、アイメイト協会へ寄付金贈呈

ソニー生命は「アイメイト(盲導犬)使用による視覚障がい者の社会参加の支援」を目的として、アイメイト協会へ寄付金を贈呈した。
同社では、社会貢献活動を社員に推奨しており、その一環として、1997年度より毎年「視覚障がい者の社会参加の支援」を目的に「アイメイト募金」を実施している。また、ストラップやマスコット人形、クリアファイルなどアイメイトチャリティグッズの斡旋販売を行っており、仕入価格を除く金額をすべて寄付する取組を行っている。
これらの募金活動は、1年間に社員から寄せられた募金額に会社が同額の支援を行う「マッチングギフト方式」をとっており、その募金をアイメイトの育成を行うアイメイト協会に贈呈している。
2020年度は、全社員からの募金が約705万円集まり、会社の特別寄付金とあわせて1,410万円の寄付金を贈呈した。その結果、同社の盲導犬育成事業に対する寄付金の総額は約2億8588万円となった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバーを寄贈

共済

コープ共済連、全国の小学校 5,933 校の新一年生にランドセルカバー30万5千枚を寄贈

損保

損保ジャパン、交通事故防止の啓発のための「キーホルダー」贈呈式実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和2年度東京都スポーツ推進制度唯一の「殿堂入り企業」として顕彰

生保損保

明治安田生命、みずほフィナンシャルグループ、損保ジャパン、第一生命、今年も全国107万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

大樹生命、第48回苗木プレゼント

生保

ソニー生命、「J.D.パワー2021年生命保険契約満足度調査 SM」対面型チャネル部門で第1位を受賞

共済

コープ共済連、マイページ手続き1件につき医療従事者に100円を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手の寄付

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会への外国コイン・紙幣の寄付

関連商品