シンニチ保険WEB

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2020年度取組結果と方針改定

SOMPOひまわり生命は、「お客さま本位の業務運営方針」に基づき、2020年度の取組結果をまとめ、同社業務運営のさらなる改善・進化を図るべく本方針を改定した。
同社はお客さまの健康をサポートする「健康応援企業」の確立を目指し保険本来の機能(Insurance)に、健康を応援する機能(Healthcare)を加えた、従来にない新たな価値「InsurhealthR(インシュアヘルス)」をお客さまに提供している。この「健康応援企業」としての存在意義を確立するため、本方針に基づく業務運営状況について、定期的に検証・見直しを行うことにより、本方針のさらなる推進に取り組んでいく。
◆2020年度本方針に基づく主な取組み
・「オンライン募集」、「デジタル請求」など、お客さまの声を活かした業務改善
・「ペーパーレスでのお申込み手続き」や「ネット口座振替受付サービス」など、お客さまの利便性向上に資するサービス向上
・生活習慣の改善をサポートするアプリ「リンククロス 健康トライ」や、「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」など、お客さまにふさわしい商品・サービスの提供
・お客さまに安心と満足を提供できる高品質な募集人(HL アドバイザー※)の輩出など
※最適な保険提案に加え、お客さまが健康になることを応援し続けられる募集人を指す

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、東京都が発行する「東京グリーンボンド」へ投資

なないろ生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」を策定

生保

SOMPOひまわり生命、井川遥さん出演、新テレビCM放映開始

生保

SOMPOひまわり生命、《がんの一次スクリーニング検査「N-NOSE(R)」》の提供開始

生保

T&Dホールディングス、T&D保険グループ「サステナビリティレポート2021」の発行

損保

アクサ損保、「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を改定

生保

明治安田生命、「スチュワードシップ活動の状況について」公表

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟