シンニチ保険WEB

第一生命、元社員による金銭不正取得事案(2020年10月2日公表)に係る対応

第一生命は、2020年10月2日に公表した山口県における同社元社員(元「特別調査役」)による金銭の不正取得事案に際し、早期に被害を受けた人々への補償を進めるため、被害額の3割について立替弁済を行った。
さらに、同社は、同年12月22日付け「「元社員による金銭の不正取得」事案に関するご報告」により公表した通り、「被害を受けられた方々への対応等」として、同社の補償について裁判所の調停手続を利用した公平・公正な第三者の関与の下で話し合いを進めてきた。
今般、被害を受けた人々に対する考え方をまとめた。
https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2020_113.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

第一生命、東京都中央区京橋における木造ハイブリッド構造の賃貸オフィスビルの計画検討に着手

生保

かんぽ生命、札幌支店社員による保険料横領が発覚

生保

第一生命、入院一時金保険(限定告知型)を発売

生保

第一生命、新潟県太陽光発電プロジェクトへリニューアブル・ジャパン株式会社と共同投資

生保

第一生命、「総合医療一時金保険」の新CMの放映開始

生保

第一生命、グローバル・ベンチャーキャピタルファンド MPower Partners Fund L.P.へ投資

生保

第一生命、第34回『サラ川ベスト10』全国投票結果発表

生保

第一生命、国立循環器病研究センターと協働活動

生保

第一生命、元社員の書類送検を発表

関連商品