新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、一部報道について

第一生命は、一部報道機関について、「元社員と顧客との交渉の場に別の社員が同席したことを認めた」との報道がなされたが、事実認定したものではないと発表した。
また、「訴訟を起こしていない被害者も含め全員に全額を補償する」とあるが、現在、被害者に対しては個別に対応を進めており、開示すべき事項があれば、適時適切に公表するとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「2023年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組状況について」を公表

生保

第一スマート少短、世代別でみる<新たなチャレンジに関する実態調査>を実施~Z世代は「仕事・転職・副業」、ミレニアル世代は「スポーツ・運動」に意欲的

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

第一生命、【インパクト投資】TYPICA Holdings株式会社に投資

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

生保

第一生命、営業員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化に向けた取組み状況を公表

関連商品