シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、LINE公式アカウント開設

チューリッヒ生命は、生命保険を検討するうえで参考となる情報や、既存の契約に関する保全サービスの情報を配信するため、2021年1月21日(木)にコミュニケーションアプリ「LINE」にて同社のLINE公式アカウントを開設した。
昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から、非対面による保険相談ニーズが増大した。特に20代や30代の間では、保険加入にあたって「双方向コミュニケーションで疑問を解消したい」、「手軽に相談がしたい」などのニーズがある。そこで同社は、国内月間8,600万人※のユーザーがいる「LINE」にLINE公式アカウントを開設し、保険に関する情報の提供を開始する。
同社のLINE公式アカウントを友だち登録した方には、保険について解説する動画を配信する。今後は、漫画家の並庭マチコ氏とコラボした漫画の配信や、お客様からの質問に「LINE」で受け、答えるチャット機能の導入などを予定している。
また、契約者向けにも、これまでSMSで配信していた各種手続きに関する情報の発信や、「マイページ(Z-Life)」との連携、登録情報の変更などをできるようにする予定である。
同社はこれからもお客様の利便性向上に向け、様々なサービスを採用していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、健康経営における5年間の禁煙推進の取組み目標を達成

生保

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムZ」の発売に合わせて「条件付解約制度」を導入

損保

三井住友海上ならびに、あいおいニッセイ同和損保、サイバーセキュリティ専用コールセンターの開設

生保

SOMPOひまわり生命、Web手続きを拡大

生保

朝日生命、手話通訳サービスを開始

損保

イーデザイン損保、「パーソナライズド動画」の提供を開始

損保その他

SOMPOケア、「ACP(アドバンス・ケア・プランニング-人生会議-)」に関する調査結果を発表

損保その他

SOMPOケア、オリジナルエンディングノート「夢結いのーと」と啓発冊子を制作

共済

日本生協連、「DX-CO・OPプロジェクト」本格始動

損保

三井住友海上、「MS1BrAInリモート」の提供を開始

関連商品