シンニチ保険WEB

大樹生命、新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いを発表

大樹生命は、今般、一部地域を対象に緊急事態宣言が発令されたことを受け、以下の対応を実施する。
<保険料の払込みに関する期間の延長について>
緊急事態宣言が発令された地域※の契約を対象に、お客さまからの申出により、保険料の払込みに関する期間を最長6カ月間延長する。
※緊急事態宣言対象地域について
〇東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県(2021年1月8日~)
〇栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県(2021年1月14日~)
今後、緊急事態宣言の対象となる地域が拡大した場合は、その地域についても特別取扱いの対象とする。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、新型コロナワクチン職域接種を基本合意

損保

東京海上日動、八王子市に新型コロナウイルスワクチン接種会場を無償提供

損保

アイペット損保、新型コロナウイルスワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入

生保

大樹生命、筑波大学バスケットボール部男子チームとスポンサー契約を締結

生保

生保7社、2020年度決算(案)を発表

生保

大樹生命、竹内涼真さん出演 新CM 5月21日より放映開始

生保

明治安田生命、緊急事態宣言に伴い特別取扱いを実施

生保

かんぽ生命、緊急事態宣言の発令に伴い保険料払込猶予期間を延伸

生保

大樹生命、日本対がん協会と協賛契約を締結

生保

アクサダイレクト生命、新型コロナ下での仕事観の変化を調査

関連商品