シンニチ保険WEB

大樹生命、新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いを発表

大樹生命は、今般、一部地域を対象に緊急事態宣言が発令されたことを受け、以下の対応を実施する。
<保険料の払込みに関する期間の延長について>
緊急事態宣言が発令された地域※の契約を対象に、お客さまからの申出により、保険料の払込みに関する期間を最長6カ月間延長する。
※緊急事態宣言対象地域について
〇東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県(2021年1月8日~)
〇栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県(2021年1月14日~)
今後、緊急事態宣言の対象となる地域が拡大した場合は、その地域についても特別取扱いの対象とする。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、コロナが「がん検診」に及ぼした影響および定期検診の受診状況に関する調査を実施

生保

明治安田生命、2021年1月緊急事態宣言に伴い特別取扱いを実施

生保

かんぽ生命、日本郵便、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う保険料払込猶予期間の延伸、対象地域を追加

生保

アクサ生命、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う対応を発表

生保

富国生命、緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いを発表

生保

アフラック生命、新型コロナウイルス感染症問題に関連するお客様への特別取扱い追加対応を発表

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染症等による入院時の保障を拡大

生保

大樹生命、「新しい生活様式」におけるお客さまコミュニケーションの多様化に対応する非対面営業ツールを導入

損保

大同火災、新型コロナウイルス感染症追加補償特約を改定

共済

日本生協連、新型コロナウイルス感染症についてのアンケート(5・7・11月実施)傾向まとめを発表

関連商品