シンニチ保険WEB

日本生命、「日本生命手話通訳リレーサービス」の提供を開始

日本生命は、2021年1月13日から、聴覚に障がいがある方がコールセンターに問い合わせしやすくなる「日本生命手話通訳リレーサービス」の提供を開始する。
お客様がパソコンやスマートフォンのビデオ通話システムから、手話通訳オペレーター※1に手話や筆談で用件を伝えることで、同時通訳で同社コールセンターに問い合わせできるサービスである。
国内の電話リレーサービス※2の利用件数※3は、2013年度は約1.3万件だったが、2019年度は約34.9万件と大幅に増加しており、さまざまな業界で普及が進んでいる。
同社は、2017年3月から、全国に展開するニッセイ・ライフプラザの窓口に、音声が聞き取りにくいお客様への応接補助機器として、バリアフリー音響機器「comuoon(R)(コミューン)※4」を設置している。
今後も、この様なサービスの充実を通じて、お客様の利便性向上に努めていく。
※1:手話通訳オペレーター:株式会社ミライロのオペレーター
※2:電話リレーサービス:聴覚障がい者と健聴者とを、オペレーターが「手話」や「文字」と「音声」とを通訳することにより、即時双方向につなぐサービス
※3:利用件数:一般財団法人日本財団電話リレーサービス提供資料より抜粋
※4:comuoon(R)(コミューン):ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の登録商標39店舗(全国99店舗中)で導入済

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保損保

東京海上日動あんしん生命、東京海上日動、オンライン医療相談サービス「MedicalNote医療相談」を再提供

生保

日本生命、MLCLimitedの追加増資等を決定

生保

日本生命、「2020年の振り返りと新年への期待」に関するアンケート調査を実施

生保

日本生命、「第13回ペアレンティングアワード(2020)」を受賞

生保

日本生命、「大阪市性の多様性尊重大賞」に入賞

生保

日本生命、2020年度「IT賞」における『IT賞(「新しい生活様式」への対応領域)』を受賞

生保

日本生命、日本生命浜松町クレアタワー「WELLHealth-SafetyRating」を取得

生保

日本生命、ビジネスマッチングを通じたLIMEX製OAフロアを導入

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート「勤労感謝の日・仕事」を実施

関連商品