シンニチ保険WEB

太陽生命、営業職員による非対面募集「リモート申込」を導入

太陽生命は、2021年1月12日より、営業職員チャネルにおいて、これまで培ってきたデジタル技術を活用し、インターネット上で商品設計から申込手続きまでを完結できるスマ保険と営業職員によるコンサルティングや申込手続きのサポートを組み合わせた、リモート申込(非対面募集)を導入する。
リモート申込の導入により、保険加入手続きの入口となる「保険の案内・商品の説明・申込のお手続き」等から、出口となる「保険金のお支払」まで、営業職員チャネルの契約にかかる主なプロセス(申込手続きから支払手続きまで)において、国内主要生保初となるインターネットによる非対面手続きを実現する。
なお、お客様がリモート申込を行うにあたって、WEB会議システムや特別なアプリのインストールなどの事前準備は一切不要とし、インターネットに接続できるスマートフォンやパソコン等を用意するだけで、どなたでも簡単に保険の申込みができる。
現在、デジタル技術の活用による社会の変化や新型コロナウイルス感染症の影響によるお客様の生活スタイルの変化に伴って、社会全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)が推進され、お客様のニーズや価値観は大きく変化している。
同社では、新たに開始するリモート申込をはじめ、デジタル技術を活用した様々なサービスを導入してきた。今般、全ての手続き場面において、最先端のITを活用した「対面サービス」とデジタル技術を活用した「非対面サービス」を用意し、お客様の多様な要望にこたられるようになった。
太陽生命は、これからもDXを推進し、対面とデジタルの融合を通じて、ニーズの多様化するお客様に対して新たな価値の創造と提供を行い、最優の商品・サービスの提供を目指すとともに、新たな成長ステージへと歩みを進めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、川崎重工業株式会社が発行するサステナビリティボンドへの投資

生保

太陽生命、大同生命、京阪ホールディングス株式会社が発行する「サステナビリティボンド」に投資

生保

太陽生命、北海道銀行にて「感染症プラス入院一時金保険」を販売開始

生保

太陽生命、株式会社足利銀行でインターネット完結型の保険「感染症プラス入院一時金保険」を販売開始

生保

太陽生命、6月1日に発売した「ガン・重大疾病予防保険」の販売件数が1万件突破

生保

太陽生命少子高齢社会研究所と東京都健康長寿医療センターのコロナ禍における屋外歩行行動の変化についての共同研究成果が「Gait & Posture」誌に掲載

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

太陽生命、「アミノインデックス(R)リスクスクリーニング」を活用し従業員の健康増進をサポート

生保

太陽生命、「認知症保険」の累計販売件数が70万件超え

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

関連商品