シンニチ保険WEB

富国生命、プライベート・エクイティ・インパクトファンドへ投資

富国生命は、NBオルタナティブス・アドバイザーズLLC(以下「ニューバーガー・バーマン」)が運用するプライベート・エクイティ・インパクトファンド(以下「本ファンド」)へ10百万米ドル(日本円で10億円相当)の投資を行うこととを決定した。
本ファンドは、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が目指す社会の実現に向けて、持続可能な成長と雇用の促進、ヘルスケアの改善、男女平等への貢献、気候変動とエネルギー需要への対応、環境保護などに貢献する未公開企業を投資対象とし、経済的リターンと社会的リターンの両立を目指すインパクト投資ファンドとして、2018 年に組成された。投資対象となる企業は、投資テーマに沿って測定可能な評価指標を策定し、定期的かつ定量的な方法でインパクトの効果を測定する。
富国生命では、国連の責任投資原則(PRI)署名機関として収益性の確保のみならず持続可能な社会の実現に貢献すべくESG投融資の拡充に努めている。本ファンドへの投資は、同社としてこれまで債券等で取り組んできたESG投融資の手法をプライベート・エクイティ分野にも活用した最初の案件である。
今後も契約者の利益を最優先とした資産運用を実践するとともに、生命保険業の公共性を踏まえ、資産運用を通じ社会的責任を果たしていくことに努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「クライメイト・アウェアネス・ボンド」に投資

生保

富国生命、2020・2021・2022年度日本経済の見通しを改訂

生保

第一生命、タイの水産加工会社向けサステナビリティ・リンク・ローンに融資

生保

第一生命、シェアリングエネルギーへ投資

生保

明治安田生命、国際金融公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

第一生命、アジア開発銀行が発行するエデュケーション・ボンドに投資

生保

メディケア生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

富国生命、米州開発銀行のサステナブル・ディベロップメント・ボンドを購入

生保

明治安田生命、世界銀行が発行する「サステナブル・ディペロップメント・ボンド」へ投資

生保

富国生命、名古屋市中区丸の内一丁目で大規模賃貸オフィスビル共同開発に着手

関連商品