シンニチ保険WEB

第一生命と朝日放送グループの協業プロジェクト開始

第一生命と朝日放送グループホールディングス株式会社(以下「朝日放送グループHD」)は、第一生命が推進する若手アスリートの支援やマイナースポーツの更なる普及を目的とした「Cheerding(チアディング)」プロジェクトにおける協業を開始する。
1.協業の目的・概要
「挑戦する人を応援し、寄り添いたい」という想いを形にする場を提供し、人々のQOL(Qualityoflife)向上への貢献を目指している第一生命と関西地区を中心とした地上波テレビ・ラジオ放送を通じて情報発信を続けてきた朝日放送グループHDが協働し、以下の共感の輪を広げる顧客体験の創出を図る。
■夢や目標に向かって挑戦し続ける若手アスリートたちを応援する新番組をスタート
■番組を通して、共感したアスリートに対して視聴者がクラウドファンディングを利用して応援
■視聴者の想いが形になったことを実感することで、共感の輪を更に拡大新番組のプレスリリース及び番組開始時期は、1月上旬を予定している。
2.「Cheerding(チアディング)」プロジェクトとは
普段観戦する機会の少ないスポーツや、若手アスリートの応援を通して、その想いや声援を選手やチームに還元することを目的に、挑戦する人を応援し、寄り添うプロジェクトとして、本年11月にその第一弾として、株式会社ookami(以下、「ookami」)とプロジェクトの協働を開始した。ookamiが運営するスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を通じて試合速報の配信や、選手のプライベートや競技の楽しさ、魅力を伝えるための動画コンテンツの配信、ファンやユーザーが支援したいチームに直接寄付ができる機能の提供を行っている。
3.クラウドファンディングプラットフォームの提携企業について
本取組の趣旨に賛同している「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」と協業する。
CAMPFIREは、誰でも無料でカンタンに資金調達に挑戦できる国内最大のクラウドファンディングで、掲載件数は44,000件以上に上る。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「D-LIFEPLACE 札幌」新築工事に着工

生保

明治安田生命、「地元アスリート応援プログラム」2022年4月期を募集

生保

第一生命及び金融機関20社、環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」に署名

損保

あいおいニッセイ同和損保、北海道オール・オリンピアンズ」と包括連携協定を締結

損保

三井住友海上、「2021グランドスラム・バクー」で玉置 桃選手が優勝

生保

第一生命、地域住民のwell-beingを高めるまちづくり“SETAGAYA Qs-GARDEN”が本格始動

生保

第一生命、中小企業を中心に約3万社に「SDGsに関するアンケート調査」を実施

生保

第一生命、不動産投資ファンドを通じた学生マンションおよび認可保育所へ投資

生保

第一生命、北九州市が発行するサステナビリティボンドに投資

生保

第一生命、「グローバル株式総合口I型」を発売