シンニチ保険WEB

太陽生命と大同生命、東京都が発行するグリーンボンドへ投資

太陽生命と大同生命は、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、「スマートエネルギー都市づくり」をはじめ、東京都が推進する環境対策事業に活用される。
◆本債券の概要
債名   東京グリーンボンド第4回債(S&P格付:A+)
発行総額 100億円
償還期間 30年
資金使途 東京都が推進する「スマートエネルギー都市づくり」「気候変動への適応」等の環境 対策事業

関連記事(保険業界ニュース)

生保少短

大同生命×justInCase 中小企業支援プロジェクトを実施

生保

太陽生命、「COVID-19ワクチン債」の発行、引き受けならびに投資を実施

生保

大同生命、アンケート調査「大同生命サーベイ」を実施

生保

太陽生命、滋賀銀行にてMy介護Bestプラスの販売を開始

生保

明治安田生命、テムズウォーター・ユーティリティーズ・ファイナンスが発行する「グリーンボンド」に投資

生保

朝日生命、ミローバ社が運用するサステナブル株式ファンドに投資

生保

第一生命、【InsTech】iYell 株式会社に投資

生保

太陽生命、「ひまわり認知症予防保険」の加入限度額を拡大

生保

太陽生命、山形銀行にて「My介護Bestプラス」の発売を開始

生保

太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」〔無配当災害入院一時金保険(無解約払戻金型)(002)〕を選択緩和型保険でも発売開始

関連商品