新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、元社員による不祥事案を公表

第一生命は、元社員がお客さまから不正に金銭を授受していた不祥事案を公表した。
1.事案の概要
現在確認できている不正行為の概要は、同社西日本マーケット統括部(徳山分室)※1に在籍していた元社員(特別調査役)が、複数のお客さまから個人で金銭を預かり、高金利が適用される「特別枠」※2で運用する旨の架空の金融取引を持ち掛け、お客さまから不正に金銭を取得していたというものである。
※1 事務所所在地は山口県周南市
※2 同社において「特別枠」は存在しない。
2.同社での調査および対応
同社では、本件発覚後、直接訪問および面談等により被害を確認してきた。現時点で把握できている被害者に対しては、警察による捜査中であり全容が明らかになっていない状況ではあるが、被害にあったお客さまの個別の事情に応じて、被害金の一部を元社員に代わって、同社から暫定的に立替払いしている。
3.今後の対応
元社員を通じて契約をしたお客さまへの被害確認のため、引き続き連絡を行う。
今後も警察の捜査に全面的に協力すると共に、更なる全容解明に向けた調査および再発防止を図るべく、「元社員による不祥事案対策本部」を設置し真摯に取り組んでいく。
4.問い合わせ窓口
第一生命コンタクトセンター:0120-157-640
受付時間:月曜~金曜 9:00~18:00、土曜 9:00~17:00(日・祝日・年末年始を除く)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、全国市民ランナー応援プロジェクト「RunwithYou」2024年度スタート

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の支援と募集開始

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生損

明治安田生命、損保ジャパン、第一生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

第一生命、第35回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

第一生命、ブレイキン日本代表Shigekix(半井重幸)選手との所属契約を締結

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームの構築完了

関連商品