シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、チューリッヒ保険、令和2年7月豪雨に対する寄付を実施

チューリッヒ・インシュアランス・グループの生命保険会社であるチューリッヒ生命と損害保険会社であるチューリッヒ保険は、令和2年7月豪雨に対する支援として、Zチューリッヒ基金※(所在地:スイスチューリッヒ市、以下:ZZF)より、日本レスキュー協会へ300万円を寄付した。
また、両社は令和2年7月豪雨に対する義援金を社員より募り、445,500円が集まった。この金額に両社とZZFがそれぞれ同額を加えた計1,336,500円を日本赤十字社へ寄付する。
※Zチューリッヒ基金(ZZurichFoundation)は、チューリッヒ・インシュアランス・グループ傘下の各社が出資する財団法人で、支援が必要な地域・コミュニティに対する資金援助や支援活動の推進に取り組んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、オンライン推進寄付プロモーションを実施

生保

富国生命、茨城県内で「ニセ電話詐欺」被害防止啓発活動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『どんぐりプロジェクト植樹式』を実施

損保

AIG損保、日本委員会にワクチンに換算すると約38,000人分を寄付

損保

アクサ損保、在宅治療を続ける子どもたちと“絵本”を制作

生保

ジブラルタ生命、人吉市社会福祉協議会に社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

メットライフ生命、日本の高齢者・子ども・環境をテーマにCSR月間を実施

生保

チューリッヒ生命、最短で翌営業日に給付金のお支払いが可能になる書類アップロードサービスを提供開始

生保

アフラック生命、My Special Aflac Duckの累計寄贈数が1,000羽を突破