シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、チューリッヒ保険、令和2年7月豪雨に対する寄付を実施

チューリッヒ・インシュアランス・グループの生命保険会社であるチューリッヒ生命と損害保険会社であるチューリッヒ保険は、令和2年7月豪雨に対する支援として、Zチューリッヒ基金※(所在地:スイスチューリッヒ市、以下:ZZF)より、日本レスキュー協会へ300万円を寄付した。
また、両社は令和2年7月豪雨に対する義援金を社員より募り、445,500円が集まった。この金額に両社とZZFがそれぞれ同額を加えた計1,336,500円を日本赤十字社へ寄付する。
※Zチューリッヒ基金(ZZurichFoundation)は、チューリッヒ・インシュアランス・グループ傘下の各社が出資する財団法人で、支援が必要な地域・コミュニティに対する資金援助や支援活動の推進に取り組んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

SOMPO環境財団、2021年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先を決定

生保協会・団体

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生289名を決定

生保

チューリッヒ生命、2021年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査結果を発表

生保

日本生命、500億円の基金募集を完了

損保

損保協会、「親子で学ぶ防災・減災ピクニック」を実施

損保

大同火災、夏の甲子園出場校へ寄付金贈呈

生保

ソニー生命、公式ホームページに「サステナビリティへの取組」サイトを公開

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク135万点を寄贈

損保

アニコム損保、「aniterrace(アニテラス)」2022年1月に運営を開始

関連商品