シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、チューリッヒ保険、令和2年7月豪雨に対する寄付を実施

チューリッヒ・インシュアランス・グループの生命保険会社であるチューリッヒ生命と損害保険会社であるチューリッヒ保険は、令和2年7月豪雨に対する支援として、Zチューリッヒ基金※(所在地:スイスチューリッヒ市、以下:ZZF)より、日本レスキュー協会へ300万円を寄付した。
また、両社は令和2年7月豪雨に対する義援金を社員より募り、445,500円が集まった。この金額に両社とZZFがそれぞれ同額を加えた計1,336,500円を日本赤十字社へ寄付する。
※Zチューリッヒ基金(ZZurichFoundation)は、チューリッヒ・インシュアランス・グループ傘下の各社が出資する財団法人で、支援が必要な地域・コミュニティに対する資金援助や支援活動の推進に取り組んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、日本赤十字社へ300万円の寄付金を贈呈

損保

MS&ADホールディングス、令和2年7月豪雨災害への義援金を寄付

損保協会・団体

損保協会、交通事故のリスクと損害保険の概要を学べる動画教材を作成

損保

大同火災、「Web証券」を導入

生保

アフラック生命、Welbyと業務提携

生保

大樹生命、全国小学生ラグビーフットボール大会への協賛

損保

あいおいニッセイ同和損保、【創業10周年記念】ギャラリー新設およびメセナ活動を展開

協会・団体

生保協会、「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生290名を決定

損保

マニュライフ生命、全国の「おもちゃ図書館」への支援を開始

損保

SOMPO福祉財団、地域の課題に包括的な支援を行う団体に助成を決定

関連商品