シンニチ保険WEB

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を改定し、取り組み結果を公表

アクサ生命は、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を改定した。
2017年6月に同方針を策定してから今年で4年目を迎えるにあたり、改めて同方針の見直しを行った。また、お客さま本位の業務運営をより一層推進するために実施してきた一年間の取り組みもあわせて公表する。
同方針の主な改定内容は以下のとおりである。
・「消費者志向自主宣言」を「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」に統合
添付資料1:「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」下線箇所
アクサ生命は今後も、全世界のアクサグループ共通の「OurCommitments-私たちの誓い」の1つ、「CUSTOMERFIRST(お客さま第一)」を経営の根幹に置き、「お客さまから最も信頼されるパートナー」となるというビジョンのもと、お客さまに健やかで自信をもってより良い人生が送れるよう、寄り添っていく。
[お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針]
1.お客さまの声を活かした業務運営を実現します。
2.お客さまの最善の利益を追求します。
3.お客さまへ重要な情報を分かりやすくご提供します。
4.お客さまのニーズ・ご意向などにお応えし、お客さまに適したサービスをご提供します。
5.役員を含む全社員に「お客さま第一」の意識を醸成するための枠組みを構築します。
この5つの基本方針は、全世界のアクサグループ共通の「OurCommitments-私たちの誓い」に則り、「お客さまがより健やかな人生を送れるようお守りする」という同社の使命を実現するために策定している。この「OurCommitments-私たちの誓い」の中で、「CUSTOMERFIRST(お客さま第一)」を経営の根幹に置き、同社のビジョンである「お客さまから最も信頼されるパートナー」となることを目指して日々の業務を遂行していく。
また、今年度(2020年)の基本方針改定に当たり、2017年2月に公表した「消費者志向自主宣言」を統合して、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」とする。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

生保

アクサ生命、『健康経営アクサ式』広告キャンペーンをスタート

生保

明治安田生命、「スチュワードシップ責任を果たすための方針」改正および「スチュワードシップ活動の状況について」公表

生保

太陽生命、2019年度「消費者志向自主宣言」フォローアップ結果を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、「お客さまの信頼回復に向けた約束」を策定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、かんぽ生命保険商品と投資信託の横断的な販売への対応

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言に賛同

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

関連商品