シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン170台を寄贈

ジブラルタ生命は、リユース(再生)処理を施したノートパソコン170台を、全国へき地教育研究連盟を通じて加盟各校から希望を募り、応募のあった全国のへき地・複式・小規模校(160校)に寄贈する。
リユースパソコン寄贈は、同社の社会貢献活動テーマである「未来を担う子どもたちを応援する」ために実施するもので、2015年から継続しており、寄贈したリユースパソコンは昨年までに1,387校/1,625台、本年度分を合計すると累計寄贈数1,547校/1,795台となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援として社員等による寄付を実施

生保

FWD富士生命、令和2年7月豪雨により被災者に義援金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

生保

ジブラルタ生命、役員人事を発表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、令和2年7月豪雨に伴う被害に対し義援金

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第6回投票結果を発表

生保

住友生命、新型コロナウイルスと戦うスタートアップ支援のため、「KDDI∞Labo」パートナー連合と保有施設等の自社アセットを提供

生保

BNPパリバ・グループ、令和2年7月豪雨災害に対する義援金を拠出

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に20台寄贈

生保

明治安田生命、堺市×明治安田生命×早稲田大学が地域連携ワークショップで課題解決

関連商品