シンニチ保険WEB

第一フロンティア生命、「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」を全国展開

第一フロンティア生命は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成への貢献として、「金融リテラシー教育」に取り組んでおり、その一貫として「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」を自社開発した。
本ゲームは誕生・入学・就職・結婚・年金受給・終活といったライフサイクルに対し、「選択カード」によって「人生の選択」を行い、「進行カード」を引いてマスを進めていくボードゲームである。ゲームを通じて、人生におけるさまざまなお金の収入・支出を学べるとともに、円・ドルの交換といった為替要素もあるため、「お金の大切さ」に加えて「金融基礎知識」を楽しみながら学べる内容となっている。さらに、マスには「ご当地スポット」として、各地域の「世界遺産」や「観光地」などを設定できるため、地域に根付いたゲームとして遊ぶことができる。
既に一部の地域で本ゲームを活用した授業を実施している。コロナ禍において十分に配慮した対応を行いつつ、今後は、全国の自治体、教育機関、金融機関等と連携しながら、子どもから大人まで幅広く学びの機会を提供することで、「金融リテラシー教育」をさらに進めていく。
「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」は、第一生命グループと包括連携協定を締結している兵庫県姫路市の姫路市立高岡小学校(6年生約100名を対象)にてトライアル授業を実施した。今後、姫路市教育委員会と連携し、本ゲームの活用を含めた金融リテラシー教育の推進をしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命、「令和2年7月豪雨」による被災地への支援

共済

日本生協連、「2020年7月豪雨災害支援募金」を開設

損保

損保ジャパン、新型コロナウイルス感染症に関する寄付支援

損保

セコム損保、ピンクリボンフェスティバル2020に協力

損保

東京海上日動、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援として社員等による寄付を実施

生保

FWD富士生命、令和2年7月豪雨により被災者に義援金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、令和2年7月豪雨に伴う被害に対し義援金

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第6回投票結果を発表

生保

住友生命、新型コロナウイルスと戦うスタートアップ支援のため、「KDDI∞Labo」パートナー連合と保有施設等の自社アセットを提供

関連商品