シンニチ保険WEB

プルデンシャル財団、キッズドアの「ラーニングラボみなと」がオープン

プルデンシャル財団が支援するNPO法人「キッズドア」により、東京都港区に新たな学習支援の拠点となる「ラーニングラボみなと」が新設された。
キッズドアは、経済的に困難な環境にある子どもたちが公平なチャンスが持てるよう、社会人や大学生のボランティアスタッフによる無料の受験対策や英語専門講座など、小学生から高校生・高校中退者を対象に学びの機会を提供している。
プルデンシャル財団は、未来を創る若者への支援を通じて日本の地域社会の長期的な発展に寄与したいとの考えから、本年2月に、キッズドアの「貧困家庭の中高生向け学習支援モデル全国展開プロジェクト」(以下「本プロジェクト」)への支援を発表した。このたび、「本プロジェクト」の一環として、「ラーニングラボみなと」が開設されたことにより、地域の子どもたちが学習の機会を身近に得られるようになった。
日本におけるプルデンシャルの生命保険会社グループであるプルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命)、プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパンは、引き続き「本プロジェクト」を支援していく。
<「ラーニングラボみなと」の概要>
・開設場所:東京都港区芝浦1-9-3PDビル2F
・開設時間:水曜日、土曜日を除く15時~20時
・役割:経済的な理由で塾に通えない小学生・中学生・高校生・浪人生を対象に、積極的に勉強に取り組みたいと考えている生徒を応援する自習室
・プログラムおよび開始時期:
本年7月:「IT自習室」(プログラミング教育)
本年8月:「EnglishDrive」(英語教育)
・キッズドア公式ホームページ:http://www.kidsdoor.net
※プログラムや開設時間および提供開始時期は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により変更される可能性がある

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命、「令和2年7月豪雨」による被災地への支援

共済

日本生協連、「2020年7月豪雨災害支援募金」を開設

損保

損保ジャパン、新型コロナウイルス感染症に関する寄付支援

損保

セコム損保、ピンクリボンフェスティバル2020に協力

損保

東京海上日動、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援として社員等による寄付を実施

生保

FWD富士生命、令和2年7月豪雨により被災者に義援金を寄贈

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、令和2年7月豪雨に伴う被害に対し義援金

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第6回投票結果を発表

生保

住友生命、新型コロナウイルスと戦うスタートアップ支援のため、「KDDI∞Labo」パートナー連合と保有施設等の自社アセットを提供

関連商品