シンニチ保険WEB

ライフネット生命、支配株主等に関する事項についてを発表

ライフネット生命のその他の関係会社であるauフィナンシャルホールディングス株式会社及びKDDI株式会社について、支配株主等に関する事項は、以下のとおりである。
1.その他の関係会社の商号等
https://www.lifenet-seimei.co.jp/shared/pdf/202006-17-news.pdf
※auフィナンシャルホールディングス株式会社は、KDDI株式会社の100%子会社である。KDDI株式会社は、auフィナンシャルホールディングス株式会社を通じた間接保有である。
2.その他の関係会社のうち、同社に与える影響が最も大きいと認められる会社の商号及びその理由
同社に与える影響が最も大きいと認められる会社は、KDDI株式会社である。その理由は、KDDI株式会社が同社の株式を保有するauフィナンシャルホールディングス株式会社の株式を100%保有しているためである。
3.同社とその他の関係会社との関係
auフィナンシャルホールディングス株式会社は、同社株式の議決権の24.92%を所有する主要株主である筆頭株主かつ、保険業法上の保険主要株主であり、1名が同社社外取締役を兼務しているその他の関係会社である。同社はauフィナンシャルホールディングス株式会社と資本提携契約を締結するとともに、auフィナンシャルホールディングス株式会社とKDDI株式会社、同社の3社間で業務提携契約を締結している。また、KDDI株式会社は、auフィナンシャルホールディングス株式会社の株式を100%保有しており、同社株式の議決権の24.92%を間接的に保有している。同社は、同社の保険代理店として、同社の保険商品を販売している。
当該関係においては、同社は独自の経営判断に基づいて事業活動及び意思決定を行っていることから、auフィナンシャルホールディングス株式会社及びKDDI株式会社から特段の制約を受けることなく、十分な独立性が確保されている。
なお、役員の兼務の状況は以下のとおりである。この他に、2020年6月17日現在で、KDDI株式会社に従業員として2名が出向している。
4.支配株主等との取引に関する事項
2019年度において、記載すべき重要な事項はない。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、車いすバスケットボール選手を採用

損保

日本地震再保険、ディスクロージャー誌「日本地震再保険の現状2020」を発行

損保

損保ジャパン、「お客さまの声白書2020」を発行

損保

トーア再保険、有価証券報告書の訂正報告書「第81期(2019年4月1日~2020年3月31日)」を公表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命保険商品の募集に係る問題における人事処分を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、グループ社員による持続化給付金の申請・受給に係る対応状況等を公表

損保協会・団体

損保協会、「令和3年度税制改正要望」を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命保険商品の営業再開条件等を発表

損保

東京海上ホールディングス、新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行内容確定

生保

プルデンシャル生命、消費者庁の内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)に登録

関連商品