新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、大手生保初、契約社員2,000名規模を「総合職(地域型)」へ移行

明治安田生命は、主に定型事務を担当する契約社員約2,500名について、一人ひとりの実績および意欲・適性にもとづく成長・活躍をいっそう後押しすることを企図し、原則として希望者全員を2021年4月から総合職(地域型)に移行(「正社員化」)する。2,000名規模の契約社員を対象として「正社員化」を行なうのは、大手生保では初の取組み(注)となる。
当該契約社員については、総合職(地域型)への移行後、事務サービスを中心とした幅広い職務への登用を通じて人財育成を行なうとともに、ダイバーシティ&インクルージョン(女性活躍)をさらに推進する。また、雇用安定と処遇改善を図ることで、地域経済の活性化および地域雇用の安定化に貢献しえいく。
(注)同社調べ(2020年5月末時点)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

朝日生命、新中期経営計画「ネクストA-『2030年のありたい姿』の実現に向けて-」を策定

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

関連商品