シンニチ保険WEB

アフラック生命、新たな代理店支援システムを導入

アフラック生命は、お客様により付加価値の高いサービスを提供するための、新たな代理店支援システムを導入する。
本システムは、株式会社セールスフォース・ドットコム(東京都千代田区、代表取締役会長兼 社長:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)が提供する金融機関向けのデジタルプラットフォーム「Financial Services Cloud」を国内の生命保険会社で初めて採用している。
1.システム導入の背景
近年、デジタル技術の進展に伴って、お客様は多様化・パーソナライズ化されたさまざまなデジタルサービスを日常的に利用しており、保険代理店や生命保険会社を含めた様々な業種の企業に求めるサービス水準が急速に高まっている。
こうした状況を踏まえて、代理店がお客様の多岐にわたるニーズにきめ細かく対応できるコミュニケーション・プラットフォームの構築を目指し、セールスフォース・ドットコムのテクノロジーを活用したお客様へのサービス活動を支援する代理店支援システムを導入する。
2.新たな代理店支援システムについて
本システムは、セールスフォース・ドットコムが提供する金融機関向けのデジタルプラットフォームである「Financial Services Cloud」を国内の生命保険会社で初めて採用したもの。今後、よりスピーディに必要な機能を構築し、またアジャイル体制による継続的な機能改善を繰り返すことでお客様への価値提供の早期化・最適化を実現していく。
本システムの導入によって、すでに同社内でセールスフォース・ドットコムのテクノロジーを活用して構築したコールセンターの顧客管理システムや契約者専用サイト「アフラックよりそうネット」と連動させることで、お客様と代理店、同社との間で情報をタイムリーに共有し、代理店と同社が一体化した質の高いサービスが提供できるようになる。
また、代理店の募集人とお客様とのコミュニケーション情報を代理店の経営者・管理者、募集人の間でタイムリーに共有するためのダッシュボード機能によって、営業活動の“見える化”を実現し、効率的に代理店のサービスレベルを向上させることができる。
さらに、代理店募集人育成プログラムの整備とあわせて以下のような機能を順次配備していく予定。
<今後配備する機能>
・サービス提供を希望しているお客様を特定し、そのお客様にとって最適なサービスを最適なタイミングで代理店募集人へ通知する機能
・データアナリティクスを活用したお客様アフターフォローリスト作成機能
・それぞれのお客様ニーズに沿ったサービス提供をサポートするデジタル提案ガイドなど、代理店募集人のサービスレベル向上を実現するための機能

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、生命保険商品提案時の「オンライン面談」取扱開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然災害発生時に事故の連絡から支払いまでWEB上で完結できるサービスを開始

損保

三井住友海上、保険データとAIを活用した個人向けローン審査モデルを開発

生保

アフラック生命、「令和2年7月豪雨」の被害に対し義援金寄贈

生保

アフラック生命、「NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査2020」生命保険部門 第1位を獲得

生保

明治安田生命、対話型自動応答サービス「AIチャットボット」を導入

損保

三井ダイレクト損保、MaaS事業開発を推進する「MONETコンソーシアム」に参画

損保

三井住友海上、【業界初】セールステックを活用したリモート営業を開始

生保

プルデンシャル生命、申し込み手続きにおけるリモートシステムを導入

損保

損保ジャパン、【業界初】対話型AIによる災害時の保険受付(電話受付)の自動化に関する実証実験を開始

関連商品