新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大樹生命、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う対応を発表

大樹生命は、このたびの「新型コロナウイルス感染症」の拡大に伴い、4月15日から当面の間、以下のとおり対応していく。このため、お客さま対応業務にも一部変更が生じている。
〇営業職員・サービスパートナーによる各種手続きについて
緊急事態宣言が発令されていない地域を含む、全ての地域で営業職員・サービスパートナーによる訪問は自粛し、在宅勤務とする。保険金・給付金の請求等の各種手続きについては、電話や郵送にて対応とする。
<各種手続き>
各種手続きや契約内容の照会などは、大樹生命マイページでも手続きが可能である。
※大樹生命マイページの詳細については以下URLより参照。
https://www.taiju-life.co.jp/mypage/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

エヌエヌ生命、「マルチステークホルダー方針」を公表

生保

大樹生命、FLAKE CUP 2024に協賛

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

関連商品