新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保文化センター、「社会保険」や「生命保険」が学べる高等学校公民科・家庭科向け新副教材の提供を開始

生保文化センターでは、2022年4月より実施される新学習指導要領や成年年齢引き下げを踏まえ、家庭科・公民科の先生から意見を収集して、「社会保険」や「生命保険」を取り扱った高等学校公民科・家庭科向けの新たな副教材を作成した。
「不測の事態に備える必要性」や「社会保険」、「生命保険」等について50分で教えられるようプレゼンテーション資料にまとめた。セットで使える生徒用ワークシート、授業展開案とともに、無料で同センターホームページからダウンロードできる。
《新副教材のポイント》
(1)50分授業セット「自助・共助・公助について考えよう」 高等学校公民科向け
(2)50分授業セット「事例から考えるリスクマネジメント」 高等学校家庭科向け
※上記2つの新教材の他に、オプション資料「生命保険」に関するスライド集も作成した。
自助の1つの手段である「生命保険」について授業で取り上げる際に活用できる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、地域住民交流と「縁結び」の場「メットライフ財団支援ホームホスピスマイレの家」オープン

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、全国の小学校・児童館などに横断旗157,812本を寄贈

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク約124万点を寄贈

損保

三井住友海上、「かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2024」で道下美里選手が優勝

損保

三井住友海上、三井住友海上文化財団による2024年度「コンサート開催地」および「助成先」決定

損保

三井住友海上、大地震発生時に自治体向けサービスの無償提供を開始

損保

トーア再保険、千代田区立小学校への環境関連書籍を寄贈

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学連携:上智大学との連携講座を今年度も開講

損保

アニコム損保、親猫にはない新規の遺伝子変異により筋ジストロフィーを発症したネコの症例を報告

生保

ライフネット生命、「東京レインボープライド2024」にブース出展

関連商品