シンニチ保険WEB

日本生命、連結ソルベンシー・マージン比率を訂正

日本生命の、連結ソルベンシー・マージン比率に誤りがあることが判明した。これは、ソルベンシー・マージン総額の控除項目および資産運用リスク相当額の算出に際して、集計対象となる同社の数値に修正があったことによるものである。また、資産運用リスク相当額の修正に伴い、経営管理リスク相当額も修正する。
1.訂正内容
連結ソルベンシー・マージン比率の訂正内容は以下のとおりである。
詳細は別紙1に記載。
・2018年度本決算     996.6%(誤)  997.3%(正)
・2019年度第1四半期決算 1039.8%(誤)  1041.9%(正)
・上半期決算      1053.7%(誤)  1055.8%(正)
2.訂正箇所
訂正する過去のニュースリリースは別紙2に記載。
[別紙1・別紙2]
https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20200212.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「2021年度決算のお知らせ」における一部を訂正

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

FWD生命、2021年度決算概要を発表

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工

生保

日本生命、東京大学とのメンタルヘルスに関する共同研究を開始

生保

マニュライフ生命、2021年度決算を発表

生保

生保各社(カーディフ生命、チューリッヒ生命、楽天生命)、2021年度決算を発表