シンニチ保険WEB

ソニー生命、内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)事業者に登録

ソニー生命は、1月31日付で、消費者庁の「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の登録事業者となった。
同社は、「日本中のお客さまを一生涯お守りする」というビジョンの実現に向けて、今後も内部通報制度の適切な運用による不適正行為の未然防止、早期発見・是正に取り組むとともに、さらなるコンプライアンス体制の強化に努めていく。
○内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の概要
内部通報制度認証は、企業の内部統制およびコーポレート・ガバナンスの重要な要素である内部通報制度の適切な整備・運用の促進を図るため、2019年より消費者庁が導入した制度。事業者は自らの内部通報制度を評価して指定登録機関に申請し、認証基準に適合していると判定された場合に、同機関が当該事業者を自己適合宣言登録事業者として登録し、WCMS(*)マークの使用を許諾する制度。
(*)「Whistleblowing Compliance Management System」の略

関連記事(保険業界ニュース)

生保

そらべあ基金、ソニー生命協賛による「そらべあ発電所」設置幼稚園・保育園を募集

生保

ソニー生命、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い拠点営業時間を短縮

損保

共栄火災、「SDGs宣言」について公表

生保

大同生命、大同生命行動規範(CODEOFCONDUCT)を制定

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2019年度取組み結果と方針を改定

生保

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施

生保

日本生命、女性活躍推進に関する行動計画の目標を達成

生保

住友生命、「スミセイ中期経営計画2022」を策定

生保

アフラック生命、「個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)」を改定

生保

明治安田生命、職員における新型コロナウイルス感染者の発生について

関連商品