シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、NPO 法人「ライフベネフィット総合研究所」に社内表彰賞金 1 万ドルを寄付

プルデンシャル生命はこのほど、NPO法人「ライフベネフィット総合研究所」(札幌市南区、 山越憲一理事長)に1万ドルを寄付した。
同社では、4,300人を超えるライフプランナー(営業社員)の中から創業者の名を冠した「坂口陽史ゴールデン・ハート・メモリアル・アワード」の受賞者を毎年1人選定し、1万ドルの寄付先を選定する権利を贈っている。2019年度の受賞者である雁木幸一氏(高松支社、エグゼクティブ・ライフプランナー)は、「ライフベネフィット総合研究所」を寄付先に選定した。
・選定理由
「ライフベネフィット総合研究所」では、保健、医療又は福祉、社会教育、まちづくりの推進及び科学技術の振興を図る活動を行っている。雁木氏は、「ライフベネフィット総合研究所ではベッドやトイレ、スマートフォンを使って健康情報を測定する技術などの研究開発をされており、今後の日本の超高齢化社会にとって大変意義深く、有効なものだと考えている」と話している。

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

協会・団体

SOMPO環境財団、インドネシア版CSOラーニング制度第2期キックオフセレモニーを開催

損保

アニコム損保、三重県と動物愛護の推進に向けた協定を締結

生保

プルデンシャル生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

プルデンシャル財団、「キッズドア」への支援を決定

損保

損保協会九州支部、時代の変化に果敢にチャレンジする損保業界の取組みを紹介

協会・団体

損保協会、IAIS気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言実施に係る文書案に意見を提出

協会・団体

損保協会、第16回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」表彰式を開催

損保

損保ジャパン日本興亜、埼玉県NPO基金への寄付の実施

損保

MS&ADホールディングス、令和元年に発生した災害への義援金を寄付

関連商品